・・・・・・
「特定非営利活動法人福祉市民ネット・川西」
 
(1) 会の紹介
  @設立と運営の方向
    平成10年4月、「高齢になって、一人暮らしでも、心身に障害をもっても、住みなれたところで安心して暮らしつづけられるまちづくり」をめざす、市民グループや個人があつまり「高齢福祉市民ネット・川西」を発足させました。
    平成12年4月、介護保険制度がはじまり、「個人としての尊厳が重んじられ、自らの判断と責任で介護サービスを選択・利用する」利用者本位の新しい福祉の理念によって、高齢福祉は行政主導から、市民が自ら参画するものへと大きく転換しました。私たち市民一人ひとりが、自分自身の問題として、介護保険問題に取り組むとともに、多くの市民の生の声をかたちにしていく活動を進めることとしました。
    平成16年4月に特定非営利活動法人の認証を受け、望ましい福祉制度、介護保険の今後のあり方の研究や情報提供、市民の立場からの提言、行政と協働などをさらに重点的テーマとして活動してきました。
    平成18年5月、「特定非営利活動法人福祉市民ネット・川西」と名称を変更し兵庫県介護サービス情報の公表調査事業、福祉サービス第三者評価事業にも参入し、川西地域から兵庫県下一円へも活動範囲を広めるとともに、高齢分野のみならず障害・児童にも調査・活動分野を拡大しました。
  
  A会の役割
    住んでいる地域の中で、自分らしく生きる人たちを支援するネットワークを作ること、地域住民の向上に関する事業を行うことにより、住み慣れたまちで安心して暮らせるまちづくりを進めたいと考えています。

   B会員の状況
    登録会員数31名 (男性6名、女性25名)
    年齢構成  (30代〜80代)
    川西市・猪名川町及びその近隣に居住又は職場・活動の場を持っている者。
    

代表理事  森 真理


検索から直接お越しいただいた方はこちらからメニューページへどうぞ