・・・・・・ 個人情報の保護

守秘義務及び倫理に関する規定

1.守秘義務

(T)「福祉市民ネット・川西」の調査・評価事業に関しては、必要最小限度のものに止め、かつそれ以外の目的には使用いたしません。

(2)全関係者は、調査・評価に際して知り得た情報は、すべて守秘を義務とし、外部に漏洩はいたしません。また、この事業は業務の終了後も継続し消滅いたしません。

(3)調査・評価で用いた情報は、実地調査の参考資料のみ用います。また、その情報は、事業の終了後に完全に裁断破棄します。

(4)調査・評価事業で入手した業務が記載された書類・資料は、原則として事業を実施する現地で確認するものとし、持ち帰りはいたしません。またそれ以外の場合もできるだけ早急に事業者に返却いたします。

(5)調査・評価結果の事例を、別途に引用することは原則としていたしません。内部の研究学習上の必要がある場合でも、事業者や利用者を特定できることのないよう加工し、その取り扱いには十分注意いたします。

2.倫理規定

(1)「福祉市民ネット・川西」およびその全関係者は、調査・評価事業実施に際して、利用者の意志に十分配慮し、その人権を尊重します。また、調査・評価にあたっても利用者の意志に反する強制などの行為のないよう細心の配慮に心掛けます。

(2)「福祉市民ネット・川西」および全関係者は、調査・評価事業に関する問い合わせや苦情に対応する窓口を設け、事業者および利用者に周知していただくよう努めます。

以上


検索から直接お越しいただいた方はこちらからメニューページへどうぞ